読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョー・アイアン・メイデン

魔物が蔓延るMAD CITYに生息するにも関わらず三十路で処女の日常

ここ3ヶ月ぐらいで転職・失恋・引っ越し・インフル・母親としっくり行ってない(多分この先も変わらないだろう)事で人生が目まぐるしく、
もう今生では私のヴィーナスの花を濡らすような男が現れるとは到底思えないような、曹洞宗の駆け出しの坊さんの様な質素清貧な生活をしていた。

上記ゴタゴタで副業でセコセコ稼ぐ事も出来ず多分人生で一番キングボンビーなんだけど、
(最低限の日々の食費と雑費はあるが、自身の自由な金がない)あんまTwitterでマネーマネー言うても嫌じゃないですか、でもこれが事実だから仕方ない。ここまで出来ない事が多いと欲求も不思議と消えますね。徐々に立て直せそうなのであと10日ぐらい待つしかない。待つの。

私はのんきDEひょうきんな性格なので、
31歳で自分の置かれてる状況の異常性には気が付かなかった。
私は社会人になってから自分で稼いだお金を手に取った事が殆どない(正社員の時最初の2ヶ月くらいは手渡しだったからそれ以外)んですよ?
私がお金の管理が出来ないからと言う理由で母親に任せてたの悪いんですけどね、
母親が出来てると思ったら出来てなかったんだな~!本当に出来る人だったら、私が管理出来るように教えてくれるもんね。それに気付くのに互いに時間掛かったねぇ。
母親が私の金をギャンブルとか私利私欲の為に使い込んだ訳ではなく、(結果エゴではあるが)明確な理由は多分この先奇跡的に結婚出来たとしてもその相手にすら言わないっすね。これは説明しようがないもん。私も同意の上でしたし(よく分かってなかったけど)
取り敢えずちゃんと真ん中を持ってくれる人に救い上げられてるのでなんとかなってます。
本当に一人で生きていくであろう準備をだな。

父親がおらず、祖母近辺の人間関係もまぁややこしくて母親がいっぱいいっぱいの私血の繋がりで頼れる人がいないので、今ちゃんと生きないとマズイよ!ってケツを叩かれてるんだろうなと思う。

多分ライブも遠征も暫く消えますが、
こんな奴いたなーってたまに思い出してくれ。
東京で私は生きるよ。