読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョー・アイアン・メイデン

魔物が蔓延るMAD CITYに生息するにも関わらず三十路で処女の日常

意味を持たせず

後任者の引き継ぎで匿名で承認欲求を充たす余裕もなく、blogを放置している間に31歳になった。


特に何もなく今日も祖父の命日に悠々自適にペリカンのパンがメニューにあるカフェで一人過ごす。

エビ中のりななんが亡くなったこと、分からないけど分かる。

志村君の時だってそうだった(んだろうな)