読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョー・アイアン・メイデン

魔物が蔓延るMAD CITYに生息するにも関わらず三十路で処女の日常

仕事は出来ない、指輪をはめたい。

f:id:maooon_fab_uc:20161215182421j:plain

最近の楽しみといえば一箱300円でお得に購入した旅の宿を、今日は登別にしようか、白浜にしようかと選ぶ事ぐらいだった私に吉報が届いた。

公にはなっていないが、私が苦手とし派遣契約を終了しようとしていた原因であるベテラン派遣社員の女性が来月末で退職するらしい。

「らしい」と言うのは正式にアナウンスがあった訳ではなく、
人員募集している様子だったので自身が登録している派遣会社の仕事検索から割り出し、応募者のフリをして募集の背景を聞き出したと言うちゃちなスパイ行為である。


吉報と前述したのだが、果たしてそう言って良いものか……

今日職場見学に何人か女性が来て美人の人もいて……

気になるのはそうただ一つじゃないか……



好きな人のアシスタントとして良かれと思ってやってる事でも、
あと一歩の元来の気の利かなさが本日も露呈され自分に嫌気しか指さない。

ラーメンと言う出費で慰めるしかない。


男だったらこういう時風俗行くのかな、


いいな。