読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョー・アイアン・メイデン

魔物が蔓延るMAD CITYに生息するにも関わらず三十路で処女の日常

ケジメなさい(私よ)

昨日のM-1グランプリの多幸感をいとも簡単に打ち砕く位今日一日は不快だった。

原因は派遣のオバハン一択なのだが、具体例を挙げるのまた憤死してしまいそうなので止める。

大概早合点で言及してくる所が嫌で、
物事には必ず道理と意味があるのでテメエの価値観と合わないからって責め立てた物の言い方をするんじゃねーよ。

今日で今まで具体的にいつ辞めるかを考えあぐねていたが、漸く答えが出て良かった事にしておく。

「今でしょ」とつまらん事でもほざきたい所ではあるが、3ヶ月毎に契約更新をしていて今の契約が来年の2/28まで。しかし3月・4月が一番忙しい。
なので、好きな人にも迷惑が掛かってしまうのもあるが、私も年末から既に忙しく引き継ぐゆとりも無さそうなので、5/31までは働こうと思っている。


うわーなげーもうバックレて~~~

生死レベルで念を込める事が2、3年に1度起きるが、日雇いで屋台のバイトをした時理不尽に恫喝された以来だ。

好きな人が助けてくれると言う誇大妄想が止められなくてツラい。